㈲ヒロヤ

撮影スポット紹介&ギャラリー

裏磐梯 ~福島県で最も人気な撮影スポット~

裏磐梯は磐梯朝日国立公園に位置し、猪苗代湖側を「表磐梯」と呼ぶのに対し、北側を「裏磐梯」という。磐梯山が1888年(明治21年)に噴火し、川をせき止め、桧原湖、秋元湖、小野川湖、五色沼などの美しい沼湖が形成された。四季折々の風景が多くのカメラマンを魅了している。

❶ 桧原湖・細野周辺
年間を通して、多くのカメラマンが訪れるポイントです。
特徴として、磐梯山の全景をバックに写せる唯一のベストポイントで、四季折々の情景が人気です。

❷ 桧原湖、桜島
最近になって、フォトコンテストなどで有名になった所で、湖にぽっかり浮かぶ桜島に裏磐梯を背景に撮影するのがベストポイントとなる。
※ホテル敷地内(磐梯桧原湖畔ホテル)にての撮影、もしくは、レンタルボートによる撮影となるが、ホテル敷地内撮影の場合、ホテルに許可を取らなければならない。(宿泊するお客様は自由に撮影OK!)

❸小野川湖、通称(お立ち台)
1月~3月にお立ち台から東側の小野川湖畔からの日の出が代表的な被写体となる。桧原湖から小野川湖に流れる用水路も人気のスポットとなる。

❹曽原湖
主に、秋の紅葉時が人気で、周りが赤く染まり、湖面に映し出す情景が良い。

❺大沢沼・曲沢沼
秋の撮影スポットとしては一番人気の場所である。曽原湖と同様、湖面に映る紅葉やリアス式に山が沼に入っている所がベストポイントとなる。曽原湖と違い周りが高い山に囲まれている範囲が多い為、外風が比較的に入らず水面が鏡になる確率が高い場所である。

❻秋元湖
桧原湖同様に年間を通して多くのカメラマンが訪れる場所です。
特徴として、湖に浮かぶ小島が多く点在し、東側に向けて広がっているので、朝陽が入りやすく、長いオレンジロード(湖に映る太陽の陽線)ができます。

0裏磐梯周辺おすすめスポット0
img172

❶白布峠(西吾妻スカイバレー)通称:錦平
見渡す限り広大な紅葉地で、通称名にもある通り錦に広がる紅葉が多くのカメラマンを魅了する。

❷桧原の一本桜(大川入川の一本桜)
最近コンテストなどで数多く入賞している場所で、知る人ぞ知る新しい撮影スポットです。特に、日の出の頃に光線が入り美しい神秘的な情景の桜が撮れます、また、星の航跡と桜などの撮影もおすすめします。

❸雄国沼
国指定天然記念物:ニッコウキスゲの群集地で1㎡あたりの株の数が日本一
時期としては、6月下旬~7月上旬で、黄色いじゅうたんの大自然が広がります。交通としては、マイカー規制があるために喜多方観光協会もしくは検索に「雄国沼」とアクセスし情報を確認することがおおすすめです。
ポイントとして、晴天の写真も良いのですが、霧の雄国沼も幻想的でおすすめです。展望台から木道を通る人の列をアリの行列の様に撮るのもよいです!